スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾瀬では誰でも名カメラマン

お盆休みを利用し、「尾瀬」に遊びに行ってきました。
IMG_3258.jpg

ウンが良いのか、日頃のオコナイが良いのか鳩待峠は見事な青空
(自分は後者だと信じて・・・)
そして、デジカメの液晶モニターに写る画像は、どれも自分の写真とは思えない出来栄え。まるで自分のカメラテクニックが上達したかのような写真が次々と。
ひとり、ニンマリしながら先を行く妻に遅れないようにテクテク。
IMG_3195.jpg

これはオニユリかと思えばコオニユリだとか、なるほど少し小さいかっ?鳩待峠を下っている時、ちょうど良い目線の高さで見つけたのでパチリ。
この鳩待峠-山ノ鼻間には、どちらかと言えば高山植物が多く、次の2枚も峠からの下りの山中で見つけました。
たぶんオタカラコウ(雄宝香)だと思います。
IMG_3199.jpg

ミヤマシシウドの花かな~。自分で撮ったのによくわかりましぇん。
IMG_3223.jpg


次は、いよいよ尾瀬ヶ原周辺です。
これはサワギキョウですね。木道沿いにはこうした湿原植物が一杯。
IMG_3262.jpg

竜宮十字路付近で見つけた花。
モシカシテ、ムシカリ?
IMG_3276.jpg

これはトモエソウ。
卍形をしているからとペンションの奥さんから教えていただきました。ん~なるほど。
IMG_3283.jpg

そして奮闘木でも取り上げたことのあるナナカマド。
滝宮十字路-ヨッピ橋のナナカマドは早くも紅葉が始まっていました。
IMG_3311.jpg

この花はイワショウブと言って白馬などでよく見かけるらしいのですが、初めて目にしました。
IMG_3313.jpg

これは知らない人はいないと思いますがノアザミです。
IMG_3330.jpg

そしてそしてミズバショウと並んで尾瀬を代表する花、ニッコウキスゲ。ピークは過ぎていましたが木道によく映えます。
IMG_3332.jpg

最後の一枚はヒツジグサと言ってスイレン科の花です。
未の刻(午後2時)に花が咲くことから、この名前がついたとか。
たしかに午前中、この花に気がつきませんでした。
IMG_3350.jpg


鳩待峠に午前7時頃着き、山ノ鼻-牛首分岐-滝宮十字路-ヨッピ橋-牛首分岐-山ノ鼻と歩き、鳩待峠に帰ってきたのが午後2時25分。
もう足がガクガクで乗り合いタクシーになだれ込むように乗り込みました。
タクシーの中で疲れているはずなのに、なぜかお目々パッチリ。
念願の尾瀬散策と、いい写真が撮れたことで少し興奮気味なのが自分でもよくわかりました(笑)。

今度は、ミズバショウの咲き乱れる時に行きたいなぁ~。
でも、家について距離をみたら1280kmを走っていてビックリ!
ちょっと遠いなぁ~。「どこでもドア」があればなぁ~。
ちょっと長い余談ですが・・・。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

 ブ ナ

Author: ブ ナ
・自然とビール好きの会社員
・雑木林に憧れて
  里山の風景を作っています。
・O型 乙女座 戌年

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。