スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの池田へ

勤労感謝の日を使ってあの池田町(現在三好市)へ行って来ました。
目的は三つ。
①八番館で食事をする。
②阿波池田たばこ資料館の庭を見る。
③蔦監督に会いに行く。
自宅からだと高速を使って1時間ちょっとの距離です。
どうです。この木スゴイでしょ!
IMG_5075.jpg

ここは八番館というレストランです。
この木を見ながら食事をしたくて、お昼はここでと決めていました。
お店入った時あいにく窓側の席は既に満員。メニューを見ていたら偶然にも空いたので、店員さんに言って移動させてもらいました。
窓の下に見える川は吉野川、向こうの山は讃岐山脈、ともに東へ約70km続きます。
池田へお越しの際は、八番館でのお食事をおすすめします。メニューも豊富でおいしくて景色もとてもいい眺めです。

食事の後、たばこ資料館へ。
たばこ製造の民家を資料館としてリニューアルしたものです。「うだつが上がる」なかなかいい建物です。
IMG_5118.jpg   IMG_5086.jpg
入館者が自分達夫婦ふたりだけだったのか、受付のおじさんが最後まで丁寧に展示品を見ながら案内してくれました。おまけに「よかったら!」と屋久杉、紫檀、黒檀、鉄刀木(たがやさん)を使った「離れ」まで案内してくれました。
古い建物が好きで、とても興味深くその造りや納まりを拝見させて頂きました。
また、庭に風情があります。
ここの家主は庭を眺めながらこの洗面所で朝を迎えていたようで、さぞ気持ちの良い朝だったでしょうね。
IMG_5095.jpg


そして最後にあの池田高校の蔦監督です。
蔦監督は既に亡くなられ、池田高校に石碑が建てられています。
IMG_5123.jpg

「強おうなるんじゃ~!」と子ども達を鼓舞し、山あいの小さな町から全国に「池高強し!」と名を轟かせた名監督です。
当時のことを思うといまだに胸が熱くなります。大の池高ファン、いや蔦監督ファンでした。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

 ブ ナ

Author: ブ ナ
・自然とビール好きの会社員
・雑木林に憧れて
  里山の風景を作っています。
・O型 乙女座 戌年

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。