スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒肥

去年の2月19日に移植したクスノキ。
シロウトの乱暴な移植でしたが、どうにか根付きクスノキらしい青々とした葉を見せてくれました。
「1年の園芸作業は寒肥から始まる」と趣味の園芸1月号にあったので、ブナ家の今年の園芸は寒肥からスタートです。
まずは穴掘り。
これが大変です。なにせ土地はガチガチ。
ツルハシで地球を割るような感覚で土を掘ります。腰を痛めた原因のひとつが、これではないかと思います。
こんなに木を植えるんだったら、せめて表層だけでもやわらかい土をお願いしておけばよかったと、いつも後悔しています。
            IMG_6032.jpg
穴掘りが終われば、あとは簡単。
まず、市販の寒肥をパラパラとまき、骨粉と油かすそして腐葉土をミックスしたものを入れ、最後に掘りおこした土と腐葉土を混ぜながら土を戻して完了。
                 IMG_6033.jpg
ポイントは骨粉をごく少量です。といっても自分でも、どれくらいが適量かわかりましぇん。
適量かどうかはクスノキに聞いてみないと・・・。その答えは今春か?
                 

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

 ブ ナ

Author: ブ ナ
・自然とビール好きの会社員
・雑木林に憧れて
  里山の風景を作っています。
・O型 乙女座 戌年

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。