スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾瀬

去年の夏、ミズバショウを見れなかったことがとても残念でした。
でも、ミズバショウの咲いてる時期もろくに調べもせず、無鉄砲な計画だったのも事実。
なので、今回は片品村観光協会のHPシャレーモンテローザさんのブログを参考に、仕事や家の事をミズバショウに合わせて旅行を計画し、登山靴も新しいものに変えての出発です。
ところが、戸倉スキー場方面に向かわなくてはいけないところを誤って、丸沼スキー場方面へ行ってしまい、白根山ロープウェイまで走ってしまいました。
ありゃりゃ~。横でモミジは「もうっ!」とふくれっ面。

そんな、モミジの機嫌をとりながら、どうにか鳩待峠に到着。
はやる気持ちを抑えながら、山ノ鼻に向けてゆるやかに登山道を下って行きました。
20070610013042.jpg 20070610013120.jpg
この峠からの道は、ブナの新緑や至仏山を眺めながらのとても気持ちのいいものです。
特に、この峠道に平行している川上川沿いには、サンカヨウ(左上)、タチツボスミレ(中上)、ムシカリ(右上)、ニリンソウ(左下)が咲き、まさに高山植物の宝庫状態。
20070610014059.jpg  20070610014141.jpg  20070610014346.jpg
20070610015252.jpg  20070610020329.jpg  20070610020348.jpg
山ノ鼻を過ぎて、ショウジョウバカマ(中下)やタテヤマリンドウ(右下)、なども見ることが出来ました。

そして、ミズバショウです。
山ノ鼻付近で何株も見ましたが、パンフレットなどで見る風景と背景がじぇんじぇん違います。
実は、前日にペンションでモンテの父さんから「下ノ大堀」が尾瀬のビューポイントだと教わっていて、3時間ほど歩いてやっと到着。ココがそのポイントです。
20070610023458.jpg

既に先客は、何人も三脚をでぇ~んと構え、陣取っています。
その三脚の間隙を縫うように、「ワン」「ワン」と犬の鳴き声にセットされたデジカメのシャッター音が響きます。
やはり、こんな場面では「音無し」か、せめて「ジュポッ」というようなシャッター音がよかったかも(笑)。
20070610030230.jpg  20070610030341.jpg  20070610030419.jpg
上の写真は、至仏山を背景にしたミズバショウと燧ケ岳を背景にしたリュウキンカとミツガシワです。
花の背景に山や木道が入ると、グッと尾瀬らしくなってきます。
20070610031438.jpg 20070610031513.jpg 20070610031550.jpg
木道のレゲェおじさんも、ミズバショウに囲まれて笑っていました。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

 ブ ナ

Author: ブ ナ
・自然とビール好きの会社員
・雑木林に憧れて
  里山の風景を作っています。
・O型 乙女座 戌年

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。