スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲高山植物園

セミがじぃじぃと泣く夏の日。
急遽、涼をもとめて六甲高山植物園に行くことになりました。
まず、腹ごしらえ!
神戸に行くなら中華街でと南京町に立ち寄り、お昼は中華にしました。
行ったのは、南京町のなかでも行列のできるチョウ有名店、元祖豚まんの 老祥記 
20070805193333.jpg 20070805193406.jpg 20070805193446.jpg
やはり有名店、11:30には店に着きましたが、早くも行列が出来かけていました。
仕方なく並んで、豚まんをパクパクパクっと一挙に3個!食べて納得です。
「 皮がウマイっ! 」 なるほど~これが噂の豚まんか。

さてさて、本題です。
六甲高山植物園 は海抜865mのところにあり、日本の高山植物園としては、最も長い歴史を誇る由緒ある植物園・・・らしいです。
20070805202057.jpg 20070805202120.jpg            
      六甲山より大阪湾方向                ムシカリ

ネットで 「どこか涼しいところないかなぁ~。」 と探していて偶然見つけました。
なんでも 「サギソウ」 が見頃ということで、絶対これは見ておかなくてはと意気込んでクルマを走らせました。
それがこれです。
20070805203828.jpg
                      サギソウ
はじめて見たので、ちょっとした感動ものでした。
夢中でシャッターを押しましたが、進入防止柵と花の間に距離があり、頭から前のめりに突っ込みそうになりました 
20070805204928.jpg 20070805205008.jpg 20070805205042.jpg
園内には、今が旬のニッコウキスゲ(左)、チングルマ(中央)、フシグロセンノウ(右)などが咲き、一年でも最も華やかな時。
おまけに、その花を覆い隠すようにブナやモミジの木があり、木洩れ日の下はまさに高山!

なにか街の中に、日本の高山をギュッとひとまとめにしたようないい植物園でした。

キレンゲショウマを忘れてました。追加します。(8月8日)
20070807222310.jpg

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

 ブ ナ

Author: ブ ナ
・自然とビール好きの会社員
・雑木林に憧れて
  里山の風景を作っています。
・O型 乙女座 戌年

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。