スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至仏山

7月9日は、雨の音で目が覚めました。
天気は最悪なのに何故か気分は晴れやかで絶好調 いよいよデジイチを試す時がやってきたと。

でも、晴れた日でもレンズ交換やカメラの持運びには気を使います。
なので今日は「雨が上がるまではコンデジでいこう!」と決め、広角レンズを一本諦めてG7(コンデジ)に詰替えて至仏山へ出発です。
DSC_4237山頂
     13:04 山頂にて
鳩待峠に着いても雨は止みません。
仕方なくG7をいつでも取り出せるようカッパのポケットに押し込み、カメラザックにはウェザーカバーをかけ登山口のカウンターを 7:45 通過しました。

最初からモミジ(妻)が飛ばしています。カメラを取り出すのに手間取っていると、おいて行かれそうです。
IMG_6354先を行くモミジ
  7:54 先を行くモミジ 

この登山を計画した時から雨は予想していましたが、ゴアテックスとはいえ、カッパを着ての登山は辛いです。汗が吹き出ている様子が肌を通して伝わってきます。あ~~~苦し~い。
そんなイヤな気持ちを吹き飛ばしてくれるのが至仏山の高山植物です。ホ~~~!
          IMG_6403雨のサンカヨウ
                           9:26 サンカヨウ

とくに雨に洗われたサンカヨウはガラス細工のように綺麗です。今回撮った中では一番のお気に入りです。

                                        IMG_6446雨のキバナコメノツメ
                                           10:40 キバナコメノツメ

あらためてよく見ると、キバナコメノツメには水滴が花に付着しています。

そうこうしている間に小至仏山(2,162m)に到着です。登り始めてちょうど3時間が経過していました。天候の影響はあるにせよ、かなりのスローペースです。予定では2時間と思っていたので。
                                        IMG_6447小至仏山
                                            10:45 小至仏山

ここで昼食にしようとモンテさんのお弁当を食べていたら、小さな頂きはあっという間に修学旅行の高校生に占領されてしまいました。仕方なく立ったまま3個のおにぎりを頬張り、いざ山頂へ!
その前に記念写真を。
                    IMG_6450あわてて
                     10:58 あわててタイマーミス

ここ至仏山は、花はもちろん山容が変化に富んでおもしろいです。後で知ったのですがこの山は蛇紋岩からなる山で、そのことが高山植物の多い一因にもなっているそうです。
IMG_6475山頂近くの奇岩
  11:57 山頂近くの奇岩

その荒々しい蛇紋岩の割れ目から花を咲かしている様子は、なんとも言えない美しさがあります。
          IMG_6479雨のハクサンコザクラ
                     12:01 雨のハクサンコザクラ

そしてとうとう 13:00 頃、至仏山山頂(2,228m)に到着しました。
ガスがありますが、雨は上がり冒頭の山頂の写真からいよいよデジイチ登場です。
登りにほとんどの体力を使ってしまいましたが下りが危険と言われるているので、気合を入れ直して下山開始です。
                                       DSC_4310雲の切れ間から・・・
                                          14:20 雲の切れ間から

登りでかなりの時間ロスをしているのは判っていましたが、デジイチを持つとコンデジでも撮った写真をもう一度撮りたくなります。自然と白い花、黄色い花に目が向きます。
                    DSC_4320ゴゼンタチバナ
                       14:32 ゴゼンタチバナ

花に夢中なっていると「お父さん見て!」とモミジが言います。何かと思ったらさっきまで見えなかった尾瀬ヶ原方面が見えるではありませんか!あ~あと2時間くらい早くこの天気になっていてくれたらと・・・。
IMG_6505雪渓と雨雲
                       15:00 雪渓と雨雲

               DSC_4347キンロバイ
                        15:34 キンロバイ

最後にキンロバイを撮り、ちょっと焦り気味に1kmを20分くらいのペースで下山しました。
鳩待峠に着いたのが 16:20 で、結局、8時間35分の山歩きとなりました。
夫婦二人とも、山頂からはドロドロ、ヨレヨレでしたが、何かしら達成感のある山登りでした。

宿に帰ってから、おいしい料理をご馳走になり、モンテのご主人に山や花の事、尾瀬の話しを聞いているうちにまた、来年もここに来たくなりました。
今度は、尾瀬の山小屋も使いゆっくりと廻るつもりです。その時は、またココで山行を紹介出来たらと思います。



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

 ブ ナ

Author: ブ ナ
・自然とビール好きの会社員
・雑木林に憧れて
  里山の風景を作っています。
・O型 乙女座 戌年

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。