スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文豪の庭

秋分の日、帰り道に谷崎潤一郎記念館 ( 芦屋市 ) にも立寄りました。
ここの庭園は谷崎潤一郎の関西での最後の住居、京都:せんかん亭を模したものらしいのですが、池を主体と本格的なものです。
DSC_4938文豪の庭

ここに来るまでは黒松があって、鯉が泳ぐ庭は趣味に合わないと決めつけていましたが、日本庭園には、やはり落ちつきがあります。これは日本人のDNAによるものなのでしょうか。
雪見障子越しに見る庭は、風情を感じます。
                         DSC_4924谷崎潤一郎記念館20.9.23
                             谷崎の愛用していた机越しの庭

ここには、庭園喫茶もあって自分達のような軟弱 評論家には、うれしいサービスです。風をうけ鯉をながめてのお茶も最高です!
DSC_4927庭をながめて

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

 ブ ナ

Author: ブ ナ
・自然とビール好きの会社員
・雑木林に憧れて
  里山の風景を作っています。
・O型 乙女座 戌年

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。