スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carl ZeissとNikon

来週、北海道に行きます。
で、どのレンズを持っていこうかと思い、満開になった秋明菊で撮り比べてみました。
まず、カールツァイスです。( Distagon T2.8/25ZF )
このレンズはの最大の特徴は最短撮影距離が17cmというところです。なので花に近寄ってマクロ撮影的使い方も可能です。とても使い勝手の良いレンズです。
DSC_5316カールツァイス

そして、ニコンです。( AF Nikkor35mm F2D )
やはり純正です。レンズの値段はカールツァイスの1/2ですが、キッチリ写っています。
DSC_5289ニコン

どちらも、いいレンズですが今回は軽さとその携帯性でニコンを持っていくことにしました。
写りの比較では甲乙つけがたいのですが、やはり旅先でかさばるカメラを持つは面倒なので。
それより、しっかりと秋の北海道を自分の目で見てこようと思ってます!





テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

 ブ ナ

Author: ブ ナ
・自然とビール好きの会社員
・雑木林に憧れて
  里山の風景を作っています。
・O型 乙女座 戌年

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。