スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高桐院

高桐院は大徳寺にある塔頭のひとつです。
建立されたのが1601年とされており、関が原の戦いが終わってすぐという事になります。
特別拝観の時期には何度か来ていますが、こんなキレイな紅葉の時期は初めてです。

       高桐院102
ここの庭はカエデでを主体とした野趣に富む庭で、四季を問わず楽しむことが出来ます。
その庭を茶室から眺めたのが下の写真です。

高桐院136

なんか、とてもいい雰囲気でしょ。
ここの茶室は 「 鳳来 」 ( ほうらい ) といい茶室にしては珍しく8畳もあり、書院までついています。
見えますか、欄間の桜。普通、ここには筬欄間といって細い格子状のものが入るのですが、なかなか遊び心があって洒落ています。

高桐院146

高桐院の奥には、細川忠興とその正室ガラシャ夫人の墓があります。
この欄間は、もしかして 「 ガラシャ夫人のアイデアか! 」 と思ったりもするのですが、下種の勘繰りでしょうか・・・。




テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

プロフィール

 ブ ナ

Author: ブ ナ
・自然とビール好きの会社員
・雑木林に憧れて
  里山の風景を作っています。
・O型 乙女座 戌年

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。